美白成分のビタミンCは量より回数を摂ろう

美肌効果のあるビタミンとして知られているにビタミンCがあります。このビタミン

は身体の中のコラーゲン合成に深く関与しているほか、抗酸化作用があるなど重要な

働きを持っています。人は身体の中でこれを合成することが出来ないため、食べ物

から摂取する必要があり、厚生労働省は成人1日当たり100mgの摂取を推奨していま

す。しかし、サプリメントやドリンク剤でむやみやたらと摂取しても十分な効果が

得られない可能性があります。子供01

ビタミンには水溶性のものと脂溶性のものがあります。水溶性ビタミンは水に溶け

やすいビタミンの総称で、過剰に摂取しても尿中に排泄され体内から出て行ってしまい

ます。一方、脂溶性ビタミンは油に溶けやすいビタミンの総称で、水には溶けにくく

尿中に排泄もされず体内に蓄積されていくため、過度の摂取は身体に悪影響を及ぼす

可能性もあります。

冒頭で記したビタミンは水溶性ビタミンであるため、過剰に摂取しても身体に蓄積

されないで、数時間後には尿中に出て行ってしまいます。そのため、1度に必要なビ

タミンを飲んでも大半が捨てられてしまうことになり意味がありません。効率よく

このビタミンを吸収するために、1日のうち何度も小まめに少量ずつ摂取することが

ポイントとなります。

コメントは受け付けていません。